丹波篠山市立歴史美術館ブログ

2013年10月

今年も11月3日(祝)は、入館料無料でお入りいただけます。
特別展開催期間中で、大変お得です。
この機会に、皆様ぜひお越しください。
※11月3日は、歴史美術館だけでなく、篠山城大書院・青山歴史村・武家屋敷安間家史料館も無料です。こちらも合わせてぜひお越しください。

イメージ 1




















(歴史美術館スタッフ)


秋の歴史美術館は、
学芸員講座や、体験ワークショップなどイベントがもりだくさんです

特別展「神と獣の棲むところ-丹波篠山 猿・鹿・猪-」展
学芸員講座のお知らせ「美術館土曜講座」
学芸員による展覧会の見どころを解説します。
◆日時    ①平成25年10月19日(土)13時30分~14時30分
         ②平成25年11月16日(土)13時30分~14時30分
◆講師    今井 進 氏(篠山市市民学芸アドバイザー)
◆会場    篠山市立歴史美術館(兵庫県篠山市呉服町53)
◆定員   30名(定員になり次第締切)
◆参加費 無料(但し入館料が必要) ※期間中の入館料は大人500円、大・高400円、中・小300円
       チケットをお持ちの上、玄関ホールにお集まりください。

ワークショップ「小筆でなぞる源氏物語の世界」
◆内容  小筆で源氏物語の中の一節をなぞるワークショップ 。
◆体験料 300円

篠山市指定文化財の「源氏物語絵巻 須磨・明石」は、篠山藩第12代藩主青山忠裕(1785~1835)がお抱えの狩野派絵師栄保典繁らに描かせた絵巻です。
絵巻は、絵と詞書からなり、詞書は、変体仮名の美しい文字です。
この企画は、その原文を小筆でなぞる貴重な体験をしていただくワークショップです。
「とりべ山もえし煙もまがふやと あまのしほやくうらみにぞゆく」
という、光源氏の想いを詠んだ詩を、小筆でなぞります。
完成した作品は、お持ち帰りいただけます。
ご希望の方は、受付へお申し出ください。
(事前℡予約も可 079-552-0601)
イメージ 1














(歴史美術館スタッフ)

本日より、「小筆になぞる源氏物語の世界」ワークショップ始めました。
歴史美術館で展示中の源氏物語絵巻の原文を小筆でなぞる体験をしていただくワークショップです。
体験料 お一人様300円
特別展とあわせて、ぜひ源氏物語の世界にも触れてください。
イメージ 1
(歴史美術館スタッフ)

本日より、特別展「神と獣の棲むところ―丹波篠山 猿・鹿・猪-」展始まりました
イメージ 1
イメージ 2
屏風や、日本画、磁器、蒔絵、彫刻など全64点が並びました。
芸術の秋。
今にも動き出しそうな動物たちに出会いに来てください。
出展作品一覧は、こちらです
イメージ 3
イメージ 4

(歴史美術館スタッフ)

このページのトップヘ